MENU
月曜~土曜:9時~20時
祝日:9時~12時(木曜・日曜休み)
予約優先新規のお客様1日2組限定
ホームページを見たとお伝えください。
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ホーム > ブログ・更新情報 > コロナウイルス陰性(抗体あり)でした
ブログ

コロナウイルス陰性(抗体あり)でした

2020/12/24

今年最後のリアルセミナー(in 長久手)へ参加しました。当院で行う「触れているだけ」の施術の一部はこちらで学んでいます。

講師の水野先生は、いつもキネシオロジーという独自の手法でコロナウイルスの反応をチェックしてくれます。うまく伝えにくいですが前回同様、今回も私は新型コロナウイルス陰性で、すでに抗体も持っているとのことでです。

 

今回はちょっと深い話をさせて頂きます。

私の5人の師匠の一人、水野先生(写真後ろで手を開いている方)は世界トップクラスの海外の先生から直々に習っている方で、惜しげもなく私にそれを伝えてくれます。こちらで学ぶ身体の検査は大変優しく調和的で、リスニングと呼びます。

 

肩の痛み、膝の痛みなど部分的な痛みを訴える場合でも、原因がそこにあるとは限りません。優しい身体、柔らかい手でふわっと触れて、身体がどこにアプローチを求めているのか聴き分け、全身が調和するように仲介します。受けている側はとても気持ちが良いです。

 

施術者が治そうと意識を向けると身体が防御し固くなってしまうので、身体の声に耳を傾ける(傾聴する)意識で向き合います。最後はリバランシングという身体が治癒力を発揮し、どんどん治まっていくのを施術者が感じ、一緒に共感しふわーっと穏やかに終わります。私、ものすごく良かったとお褒め頂きました(嬉しい)。

 

治すというより、治療者が患者の身体にリードされ、勝手に身体を治させられる感じ。うーん。これ、伝わりますかねぇ。あやしいと感じるかも知れませんが、お互いにとても穏やかな柔らかなフィーリングで、なおかつとても気分よくなります。

 

その後、別の先生が施術されるのを離れた場所で観ていた私、ふいに身体がどんどん重くなって、なにか変な感じがしました。どうも術者があれこれ迷い始め、受け手の身体が緊張していたようです。そばにいた私まで影響を受ける。こういう感覚は初めてで、今もそれが不思議です。水野先生は全てお見通しでした。

 

今回のセミナーもとても有意義で、そしていっぱい笑い、楽しく終えました。私はより正確で負担の少ない施術を目指し、今後も改良に改良を加えていきます。すべてはあなたが健やかに元気になっていただくために。

 

当院では光触媒による強力な院内消毒、施術毎の手指消毒、マスクやフェイスシールド装着など、清潔な環境に留意し感染に気を付けながら営業しています。あなたが楽に元気になっていただくための努力は怠りません。

0568-44-2895

メールでのお問い合わせはここをクリック