MENU
月曜~土曜:9時~20時
祝日:9時~12時(木曜・日曜休み)
予約優先新規のお客様1日2組限定
ホームページを見たとお伝えください。
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ホーム > ブログ・更新情報 > 3度目の出産後、骨盤矯正でズボンがはけるの?
ブログ

3度目の出産後、骨盤矯正でズボンがはけるの?

2021/01/08

当院の産後の骨盤矯正の最初の目標は、履けなくなったズボンが履ける。これですね、やっぱり。

去年に続いて3度目のお産(双子)により、再び開いた骨盤矯正でご来院された石原文香さん。今回は5回のケアで終了しました。1回目のケアの帰りに車のシートに座って、骨盤が締まったことを実感されたとのこと。

 

個人差はありますが、骨盤が開いた状態でズボンがきつくなったのなら、お尻が小さくなるチャンスです。石原さんの場合は、骨盤が大きく開いていたのではっきりと変化を実感して頂けたようです。肝心のズボンですが、腰は余裕が出てきたものの、腹とモモはこれからです。そう、これからが大事ですよ。

 

妊娠で増えた体重をもとに戻すには、希望者の方へ6品目(砂糖、小麦、乳製品、アミノ酸、カフェイン、大豆)についてキネシオロジーテストでチェックし、避けるべき食品についてご提案させて頂きます。痩せるというより、身体に合う食品、合わない食品を選別し健康的な身体になって本来の体重になって頂く。そんな感じです。

 

多くの方が砂糖、小麦、乳製品を避けてね、と身体から返事が返ってきます。また痩せる痩せないにかかわらず、分子栄養学の観点では砂糖、小麦、乳製品が腸内環境を悪化させてしまうので、摂取には注意が必要です。

 

整体院で産後のケアというのが最近は一般的になりましたが、産後なのに骨盤が締まっている方も稀にいらっしゃいます。そういうケースでは大きな変化が出ないこともありますが、多くの方は骨盤の締まりを実感されています。頑張りましょー

 

石原さん、4人のお子様、とっても大変だと思いますが子育て楽しんで下さいね。そしてお幸せに。写真映って下さってありがとうございました。

 

当院では光触媒による強力な院内消毒や手指消毒、マスクやフェイスシールド装着など、感染に気を付けながら施術しています。良いご縁がありますように。

0568-44-2895

メールでのお問い合わせはここをクリック