MENU
月曜~土曜:9時~20時
祝日:9時~12時(木曜・日曜休み)
予約優先新規のお客様1日2組限定
ホームページを見たとお伝えください。
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ホーム > ブログ・更新情報 > 元々ぎっくり腰でご来院された大仙さん
ブログ

元々ぎっくり腰でご来院された大仙さん

2020/11/10

初めてのご来院はぎっくり腰でした。お子様を抱えてしゃがんだ状態から立ち上がろうとして「あ!」と鋭い痛みが走ったそうです。いわゆる典型的なぎっくり腰ですね。

 

筋肉にはどんな姿勢からでも収縮出来る調整機能があります。だから曲げていても、伸ばしていてもその状態からパッと力が入れられますよね?ところが睡眠不足などで疲労が重なると、この調整機能が低下してしまうことがあります。この低下状態でしゃがんだ(筋肉が縮んだ)姿勢から、立ち上がる(筋肉を急に伸ばす)と、筋肉はぎゅっと過度な収縮をしてしまいます。これがぎっくり腰のメカニズムです。

大仙さんは子育てママの特徴である睡眠不足と慢性疲労で、筋肉の機能が低下していたと推察されます。本当に毎日お疲れ様です。
腰痛はほどなく回復して行かれましたが、その後もあちこちの不調に悩まされます。

そこで私は大仙さんに、これでは回復に時間がかかるので睡眠状態の改善を提案しました。さっそく大仙さんは、ご主人に協力を仰いだわけです。理解のあるご主人の協力もあって、睡眠の質が格段に良くなり身体の状態もずいぶん上向いてきています。この話、子育てママならきっとお分かりですよね。

 

地理が大好きな私、群馬県出身の大仙さんと、群馬のあんな話やこんな話(笑)で盛り上がります。海外転勤を目指している話で盛り上がります。クアラルンプールなんて素敵ですよね。元バックパッカーの私、ちょっと羨ましいです。暖かいし。大仙さん、急に無茶ぶりでツーショット写って頂き、板書(元本職!)までして下さってありがとうございました。

 

ちなみに睡眠を改善する提案が2つあります。小さな明かりをもし点けたまま眠っているなら、是非とも消灯して真っ暗でお休みになって下さい。睡眠中枢である松果体が存分に働くことが出来なくなります。また寝る直前のスマホは、朝8時頃に副腎から最大量分泌されるコルチゾールを消費してしまい、睡眠の質を下げ、朝の目覚めに大きなダメージとなります。気持ちはわかりますが、赤ちゃんのためにも自分のためにもお気を付け下さいね。

 

当院では光触媒による強力な院内消毒や手指消毒、そしてマスクやフェイスシールド着用、受付でのビニールシートなど、感染に気を付けながら施術しています。良いご縁がありますように。

0568-44-2895

メールでのお問い合わせはここをクリック