MENU
月曜~土曜:9時~20時
祝日:9時~12時(木曜・日曜休み)
予約優先新規のお客様1日2組限定
ホームページを見たとお伝えください。
ご予約・お問い合わせ
お知らせ
ホーム > ブログ・更新情報 > ママ達に伝えたいこと(学会へ参加して)
ブログ

ママ達に伝えたいこと(学会へ参加して)

2019/07/07

名古屋市内で2日間の学会に参加してきました。
最先端を行く4人の講師陣の講義はどれも非常に素晴らしく、翌日からすぐに施術に生きてくる内容もありました。その中で日本歯科大学名誉教授、丸茂先生の講義は特筆ものです。テーマは顎関節、ほとばしる熱気に圧倒された内容とは・・・

講義は顎関節のみならず、早期の成長発達と母乳育児についてその大切さを教えて頂きました。現代の子どもは母乳育児に関連する問題として、歯列の発達が未熟で、肺や体幹の発達不全など様々な弊害が起きています。
赤ちゃんの時から一刻も早く取り組んであげることで、その後の健康に大きく影響してくるのです。

 
もしあなたが例えば
子作り(妊活)中だったり
妊娠中だったり
産後で子育て真っ最中なら

未来の、あるいは今育てている赤ちゃんのために、覚えておいて頂き、是非実践してほしいことがあります。それは

「授乳時に舌をしっかり使うことが、発育にとても大切ということ」

具体的には
飲んでいる時はもちろん、飲まなくても時にオッパイを吸わせる
おしゃぶりも有効
(母乳の出が悪いケースでは哺乳瓶の吸い口を厳選し、舌をちゃんと使わなくても飲める製品を避ける。)
 

とにかく「吸う」という行為で舌をしっかり使わせてあげて下さい。

 
赤ちゃんの時に、しっかり舌を使う訓練をすると、
舌骨の位置が整って
頭蓋骨と首の骨のバランスが本来の形になり、
姿勢がよくなり、
肺がしっかり育って呼吸がちゃんと出来るようになり、
口腔機能つまり歯並びが良くなって、
鼻呼吸が完成し
本来の健康な身体に育ちます。

  

これは赤ちゃんの時にしか出来ません。子育てはとっても大変なのは承知しています。ですが、母乳育児をちゃんとさせることで頭蓋骨と首のバランスが整って姿勢が整い、肺と胸郭がしっかり発育し健やかな身体になります。

  
  
丸茂先生の激熱な言葉のシャワーを大量に浴びながら、歯の矯正では全く対応できない(または対応できていることにしている?)ケースは無数にありそうだと感じました。どうか少しでもあなたのお子様が健康に発育しますように。