坐骨神経痛に悩まされていた。花田 妙子様

花田 妙子様| 60代| 主婦 主な症状:椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛

最初にアポロに足を踏み入れたのは何年前になるのだろう・・自分では気が付かなかったが大分打ち解けて来たころに、「最初の日はすごい顔つきしてたねえ・・まるで胡散臭いものを見るような眼つきで僕たちをみていたよ」と言われてしまった。勿論、心当たりは大ありで、騙されてはなるものかとか、 怪しげな治療をされたら断固として拒否しなくてはとか腰椎ヘルニアで腰が曲がった状態でいながらも警戒心はおさおさ怠らず、大変に失礼な態度で受診し治療を受け始めたのである。 それが今では熱愛!!なのだ。 決して罪ほろぼしという訳ではないが当初の私のように他に行き場がなく、痛みに苦しみ不安にさいなまれている人達へ是非お試しを!と頼まれもしないのに推薦の弁を寄せたい程に心変わりをしてしまったのである。 さて、当時の状態は五軒の病院と治療院を転々としブロック注射も効なく、歩くのも痛い、痛いと声が出てしまう中で強硬に手術を勧める夫と、手術はしたくないの一徹で私の体だから手術するしないの決定権は私にある尊重して欲しい。と話が噛み合わない私達はよく喧嘩をした。どこへ行って治してもらうという当てもない中で、友人が強引に連れて行ってくれたのがアポロだったのである。腰が15度ばかり曲がった状態から回復への過程はカルテに残っていると思うが、強烈な記憶の残る範囲で記して見たい。 当時は磯貝療法その他を組み合わせた治療方法を施しておられ一日目はどこを触られても痛い有様で、 かろうじて足の小指から治療が始まった。腰椎ヘルニアに対してである。屈伸運動はそろりそろりとわずかに四回、二目日は確か十二回位はできたように記憶している。薄紙を剥ぐという表現どおりに確実に回復に向かっている実感があり、始めの警戒心はどこへやら毎朝、サア今日もアポロへ行って治してもらおうと希望を持って起きれるようになった。二ヶ月ばかりでおおよその回復が出来、後は楽しみながらの通院をしたように思う。 しばらくの無沙汰後、頚椎のヘルニアになり今回も紆余曲折を経て現在は趣味の畑仕事を楽しむ程度に回復している事に深甚の感謝を申し上げるのみである。 アポロの、自分の体を治すのは自分!僕らはその手伝いをしているだけとか、とにかく研究熱心で二、三か月行かないと新しい業で治療されたり、他で聞いた事のない治療方法、方針は行き場のない方や今の今迷って、探している方たちに是非ともお試しをとお勧めしたい! もし、この拙文を読まれて心迷うものがあれば、明日と言わず即刻相談の電話をお入れになるようにお勧めする。何故なら明日にしようと物事を後回しにする人は、明日になっても又明日にしようと延々明日が続き・・と聞いたか読んだかした事が有り、自分の経験とも一致するので半ば強引に連れて行ってくれた 友人の役割を果たしたいのである。痛みに苦しみそこから解放された者の義務として。 もう一つはやはり熱愛である。そもそも熱愛とは対照に対して独占欲が強いものであることからすれば、アポロに対するこの推薦の書は、こんなに頑張っている気のいい人達への応援歌に近いかもしれぬ患者に対し純粋に真摯にこれ程努力を続けている彼らに正当な報いがあり、私のようなアポロのファンが増え感謝も増し加わりますように。

プロトン春日井の営業日

月曜~土曜  9時~20時
祝祭日    9時~12時
定休日    木曜・日曜
当院は予約制になります(当日予約可)

電話番号 お問い合わせへ

プロトン春日井のアクセスマップ

≫ もっと大きく地図を見る

〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町八丁目16番地1 コープ野村春日井
■JR中央線春日井駅から徒歩7分程度
■JR名古屋駅~春日井駅まではJR中央本線で約20分
当院は予約制になります(当日予約可)

整体 春日井 アポロヒーリングセンターTOPへ