3月, 2016年

私の母がいつまでも元気な理由を考えてみた

2016年03月22日

8524257148_83ae9ac226_b
私の母は今年の1月に80歳になったのですが、
これまで病気らしい病気は一度だけ。

50歳の時に喘息で生死をさまよい、
勤務中だった春日井市民病院でそのまま入院しました。

でもその後は今に至るまで健康で、たまに肩の痛み、
膝の痛みを訴えても割に早く回復してしまいます。


我が母ながらとても丈夫なんですよ。
今日は、その健康でいられる理由がふと思い浮かびました。
それは、


母が「ストレスをあまりためていない」ということ。


どういうことか解説させてください。
母は思ったことを、すぐに口に出します。
良いことも悪いことも。


ここだけの話ですが
そばにいると、けっこう疲れるんです。
とにかくいつも喋りっぱなしで、
内容は自分のアピールか家族のことなど。
ひたすら思いついたことを喋り続けます。


起承転結など有りません。


こちらが何か言うと、感じたまま反応します。
相手に気遣うこともあるのでしょうが、
家族へは思ったままを発言するのです。


そばにいる相手へ関心を示すことなく、
ひたすら身近な人のことを話つづけます。

自分が誰かに褒められたような話も
度々取り上げます。


そばにいる人はひたすら終わりのない話を
聞かされ続けます。
相手に特に関心もなく、ただ話したいだけ。


だから良いんです。


気を使ってないんですね。


だからストレスを溜めずに、
病気にならずにここまで元気で生きてきて
来られたのでしょう。


今までは母のことを
「本当に自己中の人だよなぁ」とか
「いつまでしゃべってるんだよ」とか
「あーもう聞いてられんわ」とか
内心思っていました。



元祖「空気よめない」という言葉が
ピッタリかも知れません。



身内なので結構厳しいことを言いますが、
でもそういう生き方も健康でいられるには
ありかも知れません。

他人からどう思われているかなんて、
気にしなければどうってことないんですよ。


そう思うと「空気よめない人」って
幸せですよね。
病気にもなりにくいから言うことなしでしょ。


こんな書き方すると
ちょっと感じ悪く映るかも知れませんが、
相手のことや、他人からの評価を気にしすぎると
とても疲れるしリラックスできず
色々な病気にかかったり、腰痛や肩こりに
なってしまうかも知れません。


相手への気遣いは程々に、
基本は「空気読ない人」でも良いかも知れませんね。


あなたはいかがですか?
画像には特に意味はありませんが、
鳥達はいつも言いたいこといい放題ですよね。


================================

【医師も推薦する整体マッサージ】

 JR春日井駅より徒歩12分

整体院プラント春日井www.ap4156.com

愛知県春日井市鳥居松町8-16-1 コープ野村春日井1F1号

0568-56-4156   ホームページを見てとお電話ください。

================================

あなたと「あの人」は違うんです

2016年03月17日

4636802041_89755b719c_b
人が感じるストレスの代表的なものに人間関係がありますよね。
その人間関係で苦しむ原因の一つに
価値観や理解の違い、
思っていることのすれ違いがあります。


どうしてあなたはそうなの?


とか、


なんで!!!


なんて憤ったりしてみたり。



当然ですが、
人と人とは考え方が全く違っていたり、
受け取り方が全く違っていたり、
話の中で思い浮かべる風景やシーンが全く違っていたりします。


例えばあなたが行ってきた「海」の話をしていても、
自分のイメージしている「海」と、相手がイメージしている「海」は
まるで違っていたりするわけです。


理解の仕方にも大きく3通りあると言われています。


・聴覚型:言葉で理解するひと
・ビジュアル型:見た目で理解するひと
・感覚型:カラダの感覚で理解するひと



ですから言葉で理解する人に感覚でうったえても響かなかったりします。


「なんで分からないの」

って思ったことありませんか?


そりゃそうなんですよ。



たとえ夫婦、親子、恋人同士、友人、会社の上司や部下など
いつもそばにいるひとでも、それぞれが思っていること、やりたいこと、
受け取り方、答えの出し方は全然違っていたりするんです。



その違いを受け入れないと自分が苦しむことになりますし、
相手を苦しませることにもなります。


あなたと「あの人」は違うんです。




あなたと私は違うんです。



私は相手に押し付けないし、押し付けられません。
ムリです、ムリ。



四字熟語にこれを的確にあらわしている言葉があります


「一水四見(いっすいしけん)」です。

ご存知のかたもおられるかもしれませんが、念のため解説


意味:
同じものをみても、見る人が変わればそれぞれの見方があるということ。
「一水」は一つの水のこと。
「四見」は四つの見方の意。転じて様々な見方のこと。
仏教用語。

あまり相手に振り回されないように、振り回そうとしないでいたいものです。


え?


私の家ではどうかって?


そりゃ・・・


あれですよ、
全然ちがいますよ、私と「あの人」とは(苦笑)


だからこんなこと実感を込めて書けるんです。
だから日々学んでいるわけですよ(笑)



================================

【医師も推薦する整体マッサージ】

 JR春日井駅より徒歩12分

整体院プラント春日井www.ap4156.com

愛知県春日井市鳥居松町8-16-1 コープ野村春日井1F1号

0568-56-4156   ホームページを見てとお電話ください。

================================

その場でリラックスする方法

2016年03月11日

020721
知らず知らずのうちに緊張しているひとや、緊張しっぱなしの人によくお目にかかります。


そんなつい緊張してしまうあなたが、緊張を和らげて
ちょっとリラックスする簡単な方法をおつたえします。


私が試してみて効果てきめんだったので、あなたにも効果があるかも知れません。
まーとにかく簡単なので気が向いたら試してみてください。
とても簡単ですが、でもくれぐれも無理しないでくださいね。


頑張り屋さんのあなたは、とくに注意(笑)


やり方

1.まず1~2回、普通に呼吸をする。

2.今度は息を出来るだけ吐ききる(肺から息が出て行くのを感じて)

3.そのまま息を止める(お腹が固くなります)。
  (長くて20秒程度、もっと短くてもOK)

4.止めていた息を吸う(一気に息が入ってきます)

※頑張りすぎて具合が悪くなることも考えられるので、
せいぜい20秒程度にとどめておいてください。

簡単でしょ?

簡単なことなんですがこれ、息が浅い人や、緊張しやすい人に特におすすめです。
自覚してなくても一度試してみてください。

これだけなのに息が楽になり、リラックス出来ます。
今の呼吸より深くなること確実ですし、
何より短時間で出来ますので。


================================

【医師も推薦する整体マッサージ】

 JR春日井駅より徒歩12分

整体院プラント春日井www.ap4156.com

愛知県春日井市鳥居松町8-16-1 コープ野村春日井1F1号

0568-44-2895   ホームページを見てとお電話ください。

================================

みんなに笑顔を届けるために(大阪へ)

2016年03月04日

glico
3月5日(土)、6日(日)と大阪にてセミナー参加のため、
臨時休業いたします。

暖かくなってきましたが、夜はまだまだ寒いですし、
三寒四温とも言いますからくれぐれも薄着には注意してくださいね。

明日は美味しいもんたくさん食べてきます。
セミナーより美味しいもんが楽しみなわけじゃないですよ(笑)
知り合いの先生のところへ治療を受けに行ったり、
ホテルでは深夜まで時間外セミナーがつづくので
体調バッチリで行ってきます。
「みんなに笑顔を届けたい」(笑)

それではまた。

================================

【医師も推薦する整体マッサージ】

 JR春日井駅より徒歩12分

整体院プラント春日井www.ap4156.com

愛知県春日井市鳥居松町8-16-1 コープ野村春日井1F1号

0568-56-4156   ホームページを見てとお電話ください。

================================

整体 春日井 アポロヒーリングセンターTOPへ